いかにして問題を解くか

いかにして問題をとくか

いかにして問題をとくか

面白そうなんで買ってみました。
まだ読んでいないのですが、ちらっと見た感じで紹介。

問題を解くための「リスト」が紹介されていて
問題を解くのに必要なプロセスや考え方がまとめられているようです。

ずいぶん昔の本のようで文章の感じが古めかしいですが
なんだかよさそうな本です。

のんびり読んでみることにします。